こちらは大学堂はじめてのお仕事「高山右近フェスタ2018」様のパンフレットを制作いたしました。

見どころたくさん!なパンフレットができました

紙面のデザインだけでなく、企画・構成から参加させていただきました。

お伝えしたいこだわりポイントはたくさんあるのですが、ここではその中の2つをご紹介。

これは個人的な感覚かもしれないのですが、大きなイベントに参加したときによく(私ら来てよかったのかな)とか(何したらいいんだろう)というような手持ち無沙汰な感覚を覚えることがあります。
私たちがパンフレットを作るのであれば、そういうのを払拭したくって以下のことに留意しました。

まず1つは高山・余野以外のひとも来ていいんだよ、もちろん町外のひとも来ていいんだよ、という万人にむけたウェルカムな雰囲気をだすこと。

2つめはどう楽しめば良いかのプランの一例を提示してあげること。

そういった思いで、花嫁行列のおすすめ撮影ポイントや1日を通してみどころがわかるようなデザインにしてみました。

シャトルバス時刻表も定型ではなく、見たいものに合わせて時刻を選択できるようになっています。

このパンフレットは町からの広報紙といっしょに豊能町全戸に配布され、図書館やまちの主要施設に設置していただきました。