あの人がすすめる本、だから読んでみたくなる──2020.02.16「BOOK紹介ゴッコ」を開催しました。2020年夏に開催した「半畳サイズのマイ図書館」が名前を変えてリニューアル。図書館にある蔵書の中から、お気に入りの本をみんなの視点でおすすめし、手書きのPOPでその魅力を伝えます。

さぁ!本の魅力を存分に伝えまくれ!

今回初めて参加された方が多かったのですが、「本を選ぶ時間はもちろん、どうやったらみんなにおもしろさを伝えるかを考えてPOPを書き出すとどんどんはまってしまう」と楽しんでいただけた様子。凝ったPOPがより興味をそそります。

POPを書き終えるとお待ちかねの本の紹介タイム!実はこのイベントの醍醐味は本の魅力を思う存分語れるところなのです。普段から本をよく読んでいる方も多く、ついつい熱が入ります。読書が苦手な方でも自分の好きなものを選んでいるので、意外とサラサラと語れてしまうので大丈夫ですよ。

本を紹介した後は、読んでみたい!と思ったPOPにシールを貼っていきました。こちらは今回から取り入れた仕組みなのですが、自分の書いたPOPにシールが並ぶとついつい頬がほころんでおられました。目に見えて自分の好きなものが支持されていることがわかると嬉しくなりますね。
展示してある本は、気になるものがあればそのままカウンターで借りることができます。他の方が借りられた本でも表紙のコピーが置いてあるので、このPOPが何の本の紹介をしているのかいつでもわかるようになっているので、「今度借りて行こう!」と写真に収めている方もいましたよ。

一般来場者の方にもたくさん足を運んでもらうことができ大盛況。本の紹介中にも、気になったことは随時質問してOK!和気あいあいと本について語り合うことができました。

本の紹介タイムには、館内に放送が流れるので、一般の方もご来場頂けます。

バラエティ豊かな参加者が選んだから、あなたにもきっと気になる本が見つかるハズ

今回参加してくださったのは、地元小学校の図書館司書さん、今まで2000冊読んだという現役の本ソムリエ、本好きのパパ、絵本好き親子、図書館スタッフさんなどバラエティ豊かな本たちが揃いました。本のチョイスもPOPの書き方も十人十色で見ていて飽きません。

POPが目をひいて、ついつい読みたくなります。
学校図書館の司書さんが選んだチョイス、見逃せません!
中学生なのに本ソムリエなだけあって、チョイスが渋い!
前回からおなじみのパパ参戦です。
こちらも常連のパパ。質問もたくさん受けていましたよ。
ママとこどもの親子参加。絵本ももちろんOKです!
こちらも親子参加。小学生の本のチョイスが素敵!
豊能町立図書館の司書さん達によるグループ参加。それぞれ数冊ずつ選んでくれました!

動画でもっとイベントを楽しもう!

「当日の様子をもっと詳しく知りたい!」「気になっていたイベントだけど行けなかった」という方向けに動画も作成しました。
今回、紹介した本たちは、もちろんすべて図書館の蔵書たち。これから梅雨に入るおこもり時期に読書するのもいいかも。しばらく閉館していた図書館もちょうど先日開館されたようです。気になった本があればぜひ借りに行ってみてくださいね。

関連記事
【イベント告知】あの人が、すすめる本。だから読んでみたくなる「BOOK紹介ゴッコ」
【イベント報告】わたしの”好き”に出会える図書館

カテゴリー: ブログ