3/16(土)に開催される豊能町の大イベント、 

トヨノノくらし見本市「ただいまマルシェ」 に、私たちも【とよのていねい雑貨店】として出店します♪

現在、マルシェにむけて商品開発中!!

今回は、とよのていねい らしい、暮らしがちょっと豊かになる… そんな商品を作りたくて、”コーヒー染め” にチャレンジしてみました!

じゃーーーーん!!

⬆︎こちらが、コーヒー染めに必要な主な材料。(染めたい布、コーヒー、成分無調整豆乳、塩)

たったこれだけで、お家でカンタンに染め物ができるんです!!

今回は、インスタントコーヒーと、ドリップコーヒーでは 違いが出るのか…?!そんな疑問にお応えして(笑)、どちらも用意してみました☆

早速、コーヒー染め実験スタート〜!!

豆乳と水(1:1の割合)

まずはじめに、豆乳と水をまぜたものに、染めたい布を浸けます☆


20分〜30分つけおき

豆乳が浸透したら、洗わずそのまま絞って 一度 乾燥させます。

この豆乳に浸ける作業、本当に必要なのかな?……と思った私……

やってみました!お湯に浸けるバージョン!!⬇︎

布に付いた 糊やホコリなどをお湯で洗えば、同じ効果があるのでは……と。

こちらも、20分〜30分浸けおきしたあと、絞って乾燥させました。

(しっかり乾燥させるため、本日の作業はここまで〜☆)

そして 次はいよいよ、コーヒーに浸ける作業です!!

コーヒーの粉 大さじ約3〜4杯をグツグツ煮出し中♪
乾燥させた布を投入!!
火を止めて、30分〜1時間つけおき

コーヒー液がなるべくムラなく綺麗に行き渡るように、布をひっくり返したりしながら、浸けていきます。

続いて、⬇︎インスタントコーヒーでも!

インスタントコーヒー大さじ約3〜4杯に熱湯を注いで…
こちらも30分〜1時間つけおき

この時点で、見るからにインスタントコーヒーの方が色が濃い〜。

それぞれ、どんな染まり具合になるのか、とっても楽しみです♪

いい具合に染まったら、塩を入れて 色止め します☆

ミョウバンを使うそうですが、でも代用できるとのことで、今回はより身近な塩を使用しました!

塩、適量(笑)

黒いつぶつぶは、大胆にかき混ぜすぎて
パックが破れて出てきたコーヒーの粉です。笑
後で洗うので、気にせず作業続行♪

ボウルなどに塩の分量5%ほどの塩水を作って、
そこに布を浸けても色止めできます☆

最後に、水で洗い流して乾燥させれば完成で〜す!!

おぉぉぉぉ〜〜〜

ちゃんと染まってますね〜!!

少しムラができてしまったものもありますが、それはそれで味があっていいかも〜!!♪

今回、

①豆乳浸けありのドリップコーヒー染め

②お湯洗いだけのドリップコーヒー染め

③豆乳浸けありのインスタントコーヒー染め

④お湯洗いだけのインスタントコーヒー染め

の、4パターンで実験してみました!!

最初の、豆乳に浸けた場合と、お湯に浸けた場合の違いですが…⬇︎⬇︎⬇︎

ぜんぜんちがう〜!!!驚き〜!!!

左が お湯に浸けた布で、右が 豆乳に浸けた布です。どちらも インスタントコーヒーに同じ時間浸けていましたが、これだけの差がありました!!

豆乳の中のタンパク質が色素と結びつくことによって、染まりやすくなるんだそうです!!

なるほど〜☆

そして、ドリップコーヒーとインスタントコーヒーでは、インスタントコーヒーの方がより濃く色が出ました!!

コーヒーの量にもよるかもしれませんが、こちらも面白い発見でした☆

はじめてのコーヒー染めでしたが、上手く染まってくれて、大満足です♪

さて、このコーヒー染めの大きな布たちは、どんな商品となるでしょう?♪

完成次第、お知らせしますね!!☆

3月のマルシェで、初お披露目できればと思っておりますので、皆さん是非【とよのていねい雑貨店】に遊びに来てくださいね♪

お楽しみに〜〜〜!!!☆

カテゴリー: ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です