2019年3月2日、xChange〜こども服の交換会〜を開催しました。こどもが着ていた思い出の服を、エピソードを添えて循環させるオープンイベントです。そのイベントの様子をご紹介します。

大切なお洋服を素敵に魅せよう!

続々とお持ち込みのお洋服たちがやってきました。このイベントのメインでもあるエピソードタグ。お洋服を着ていた頃のかわいい我が子を思い出しながら、ひとつづつ丁寧にお洋服と向き合います。エピソードタグを書いたあと、ディスプレイもご自身で行っていただき、みんなでその場を作り上げました。エピソードタグとディスプレイで持ち込んだお洋服を素敵に魅せてあげることができ、まるでお洋服屋さんのような気持ちも味わえます。

服を選ぶ喜びと、服を着てもらえる喜び

こどもたちも、「このお洋服がいい!」と豊能町内初のこども服屋さんのような会場内にテンションが上がります。持ち込んだ方も、「それならこっちもどうかな?」と娘さんが着てくれなかったというお洋服をオススメ。お持ち帰り頂いたのを見て「町内で可愛く着てくれる様子がまた見れるなんて!今まで処分しなくて良かった!」と喜んでおられました。

幅広いサイズを扱うから、お気に入りがきっと見つかる

サイズは赤ちゃんサイズから150センチまでと幅広く募集したところ、可愛い赤ちゃんのお洋服がたくさんと、150センチの小学生向きのお洋服も集まりました!また、最初は女の子向けのお洋服が多かったのですが、午後からは男の子向けのお洋服も続々と揃いましたよ!

持ち込みなしでも飛び込みオッケー!服との出会いを逃さないで!

また、当日お持ち込みのない方でも1着100円にてお持ち帰りができます。この日は、生まれたばかりの赤ちゃんをお連れになった方が、「上の子が男の子なので女の子の可愛いお洋服が欲しかった」とたくさんの可愛いお洋服を買取されました。「まだまだこれを着るのは先だと思うけれど……」と大きめサイズでしたがお持ち帰り。一期一会の服との出会いを逃さずに、ピンときた方は是非お持ち帰りくださいね!ちなみに大学堂の会場では大きい窓になっているので、外からもどんなお洋服が並んでいるのかがチェックできます。気になったお洋服があれば、どうぞ気軽にお入りくださいね!

たくさん集まった服の思い出リレー

その他にもたくさんのありがたいお言葉が集まりましたので、参加してくださった方の声をご紹介します。

・「ほー!ほー!」と言いながらニコニコスキップしている娘さんが思い浮かんでくるエピソードにほっこりしました。そして、我が子のすんな姿も想像して、ニヤニヤする母。ふくろうの帽子を被って、野間の大ケヤキにミミズクを見に行きたいを思います。

・フリフリのお洋服が大好きなので、お出かけ用の服ですが、たくさん着たおすと思います。

・帰宅してすぐに「お母さん見てー!」とかわいいお洋服を見せてくれました。今日も早速エプロンを使っています。素敵な体験をさせて頂いてありがとうございました。

・気に入りすぎて毎日この靴を履いています!入園式でも履く予定です。

次回の開催もお楽しみに!

服の循環を通じて、地域のママやこどもたちが喜んでいる姿がとても印象的でした。今後も定期的に開催できたらと思っています。たくさんの人たちでこの場を盛り上げていけたらと思っていますので、次回もたくさんのお洋服と思い出エピソード、喜びの声に出会えることを楽しみにしています。

カテゴリー: ブログ